2018-12

地球温暖化

地球温暖化係数(GWP)とは

地球温暖化係数は、温室効果ガスにどれだけの温暖化能力があるかを示す指標です。英語ではGlobalWarmingPotentialで、GWPと略されます。二酸化炭素を1として基準にし、他の気体の影響力の大きさを知ることができます。例えばメタン...
地球温暖化

温室効果ガスとは 種類や排出量、削減への対策について

温室効果ガスは赤外線を吸収し、放出する性質を持つ気体のことです。具体的には二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、フロン類などがこれにあたります。工業など、各種の産業によって排出される温室効果ガスの割合は、以下になります。各種産業によって排出され...
ニュース

中部電力が静岡にいちしろ水力発電所を建設すると発表

中部電力は大井川水力発電所に付随する、いちしろ水力発電所を建設すると発表しました。これは河川を維持するためにダムから放流される、水の落差を利用した発電所です。こうした発電方式を、「維持流量発電」といいます。最大出力は160kWで、2021年...
コスト

均等化発電原価(LCOE)とは

均等化発電原価とは、発電にかかるコストを明示するための指標です。具体的には、発電所の建設に要する設備費・工事費・部材費などの初期コストと、運転や維持にかかるコスト、そして設備の廃棄にかかるコストまで、すべてを合計します。そして全コストを、そ...
ニュース

中部電力が渥美火力発電所の構内に風力発電所を建設すると発表

中部電力は愛知県田原市にある渥美火力発電所の構内に、風力発電所を建設すると発表しました。これは最大出力7400kWの発電所で、2021年度に運転開始予定となっています。年間の想定発電量は1900万kWhで、一般家庭約6000世帯の使用量に相...
再生可能エネルギー

再生可能エネルギーとは 種類や割合、課題について

再生可能エネルギーとは、太陽光や水力、風力、バイオマス、地熱など、短期間で再生が可能なエネルギーのことを言います。石油や石炭などの化石燃料と比べて、・温室効果ガスを排出しない・日本国内でも生産できる・枯渇する心配がないなど複数のメリットがあ...
ニュース

コスタリカは4年連続で、国内電力の98%以上を再生可能エネルギーで賄う

中央アメリカのコスタリカ共和国は、4年連続で国内電力の98%を再生可能エネルギーで賄った、と発表しました。今年の化石燃料による発電は全体の1.44%にとどまり、河川水力・風力・地熱発電によって、必要電力のほとんどを確保しています。【コスタリ...
ニュース

電話勧誘による電気の契約切り替えに関するトラブルが急増

経済産業省は、電話勧誘による電気の契約切り替えについてのトラブルが急増していると、発表しました。平成28年4月1日から、電力の小売りの自由化が始まり、小売り事業に参入した業者から電力の供給が行われるようになっています。それにともない、電話で...
バイオマス

カーボンニュートラルとは

カーボンニュートラルは環境化学の用語です。「カーボン」は「炭素」を意味し、「ニュートラル」は「中立」を意味します。環境に対して、炭素を増加も減少もさせない活動のことを、カーボンニュートラルと呼びます。これは植物などの生物資源を用いるバイオマ...
バイオマス

バイオマス発電とは メリットやデメリットを解説

バイオマス発電は、植物などの生物資源を用いる発電方式のことです。生物資源は石油などの化石資源と違い、再生産が可能で、CO2を増加させないという特徴を持っています。生物資源を燃焼して発電した場合にはCO2が発生しますが、植物は成長の過程で、光...