電力用語

バイオマス

メタンとは 温室効果ガスであり、天然ガス資源でもある化合物について

メタンは炭素と水素が結びついてできる化合物です。 炭素原子1個に、水素原子が4個くっついています。 無色・無臭で、人に対する毒性はありません。 メタンは温暖化を促進する温室効果ガスの一種で、排出量を抑える必要があります。 ...
地球温暖化

二酸化炭素(温室効果ガス)とは 排出量や部門別の割合など

二酸化炭素は炭素が酸化してできる物質で、化学式からCO2(シーオーツー)とも呼ばれます。 石炭や石油など、化石燃料を燃やすと大量に発生します。 このため、工業社会となっている現代では代表的な温室効果ガスであり、排出量を抑えること...
発電

洋上風力発電とは メリットや課題について

洋上風力発電とは、主に海洋上で行われる風力発電のことです。 海洋上の他、湖や港湾内にも風車が設置されることがあります。 この分野をリードしているのは欧州で、デンマークやオランダ、イギリスなど、海に面している国々で普及しています。...
スポンサーリンク
電力用語

kWhとは kWとの違いや、電気代の計算方法を紹介

kWhは「キロワットアワー」と読み、電気の量を表す単位です。 英語の「kilowatt hour」を略しています。 kWとkWhの違い W(ワット)とは、電気エネルギーの大きさを表す単位です。 1000W単位で扱う場合には、...
環境問題

CO2(二酸化炭素)排出係数とは 計算方法や電力会社のデータを紹介

CO2排出係数とは、電力会社が電力を作り出す際に、どのくらいの二酸化炭素を排出したかを知るための指標です。 排出した二酸化炭素量を、販売した電力量で割ることで算出されます。 単位は「kg-CO2/kWh」が用いられています。 ...
コスト

グリッドパリティとは 太陽光との関係や、達成の基準について

グリッドパリティは再生可能エネルギーを用いた発電のコストが、既存の火力発電などのコストと同等か、それ以下になることを示す電力用語です。 この場合のグリッド(grid)は「電力供給網」のことを、パリティ(parity)は「等価」を意味し...
バイオマス

バイオガス発電とは メリットと課題について

バイオガス発電は、微生物を使って家畜のふん尿や生ごみからメタンガスを発生させて採集し、それを用いて行う発電のことです。 メタンは燃えやすい性質を持っていますので、燃料として活用することができます。 生物資源を用いる、バイオマス発...
地球温暖化

地球温暖化係数(GWP)とは

地球温暖化係数は、温室効果ガスにどれだけの温暖化能力があるかを示す指標です。 英語では Global Warming Potential で、GWPと略されます。 二酸化炭素を1として基準にし、他の気体の影響力の大きさを知ること...
地球温暖化

温室効果ガスとは 種類や排出量、削減への対策について

温室効果ガスは赤外線を吸収し、放出する性質を持つ気体のことです。 具体的には二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、フロン類などがこれにあたります。 工業など、各種の産業によって排出される温室効果ガスの割合は、以下になります。 各種...
コスト

均等化発電原価(LCOE)とは

均等化発電原価とは、発電にかかるコストを明示するための指標です。 具体的には、発電所の建設に要する設備費・工事費・部材費などの初期コストと、運転や維持にかかるコスト、そして設備の廃棄にかかるコストまで、すべてを合計します。 そし...